ホーム » ママ情報 » お祝い事一覧 » お宮参り

お宮参り

Share |

お宮参とは

お宮参り(初宮参りともいう)とは、鎌倉時代から続いている風習で、子供が生まれて初めて産土神〔うぶすながみ〕に参詣し、
その土地の一員になったことを認めてもらい、無事な誕生を感謝して、子供の無病息災と長寿を祈る行事で、男子は生後31日目、
女子は生後33日目に参拝する。
しかし現在では、30日目くらいが参詣の日として選ばれ、地元の神社ではなく有名神社に参詣する人も多いようです。

正式な御参り方法

正式には、子どもに祝い着を着せ、生まれたこどもを夫の母(姑)が抱くことが習慣になっています。
祝着(産着)は、男児が黒地の紋付きで、女児は友禅の晴れ着です。祝い着は妻の実家が調達してくるのが基本です。

お祝い事TOPへ

PAGETOP