ホーム » ママ情報 » お祝い事一覧 » 戌の日(犬の日)

戌の日(犬の日)

Share |

戌の日はいつ?

戌の日(犬の日)とは、十二支の「戌」のことで11番目にあたり、12日に1度めぐってきます。

どんな風習?

日本では昔から、妊娠5ヶ月に入った戌の日に安産を願って腹帯を巻く習慣がありまが、腹帯を巻くのは、実は日本だけの風習です。
なぜ戌の日に腹帯をつけるのかと言うと、犬は極めてお産が軽く、一度にたくさんの子どもを産むことから、
日本では犬を安産の守り神として愛され、こま犬のように悪魔を払い、赤ちゃんを守るという意味から戌の日に帯祝いを行います
その戌の日に子宝に恵まれたことに感謝し、また授かった子どもが健康に生まれてこられる様に祈祷をすると良いとされています。
お祝い事TOPへ

PAGETOP