ホーム » ママ情報 » 出産手当金

出産手当金

Share |

出産手当金とは?

会社員ママ(被保険者本人)が出産のために会社を休み、産前産後休暇に相当する期間中の給料がもらえないときは、出産手当金を支給します。また、各事業所の就業規則により育児休業を取得する場合、育児休業期間中の健康保険料が免除されます。
会社員ママ(被保険者本人)は、産前産後のお休み中に健康保険から給料の60%が「出産手当金」として給付されます。

支給の条件

妊娠12週以上(85日目以降)の分娩で、会社を休み給料をもらえないとき

支給期間

出産の日以前42日(双児以上は98日。予定日が遅れた期間も支給)、出産の日後56日間

支給額

1日につき標準報酬日額(「当健康保険組合の一般保険料月額」参照)の3分の2
給料の一部を受けられても、出産手当金より少額の場合は、差額を出産手当金として支給します。

資格喪失後の給付

退職ママも、条件を満たせばもらえます
継続して1年以上被保険者期間(同一保険者でなくても良い)のある女性が下記に該当した場合、
資格喪失後も出産手当金を受けられます。
被保険者期間に、国民健康保険被保険者・共済組合員期間・任意継続被保険者期間は含まれません。
※被扶養者の出産には支給されません。

条 件

1、継続して1年以上被保険者期間(同一保険者でなくても良い)があること
2、次のいずれかに該当していること
  ①在職中に出産手当金を受けている(または受給権がある)
  ②出産日または出産予定日が、資格喪失日の前日(在職中)から42日 (多胎の場合は98日) 以内に該当していた

手続き

「出産手当金請求書」を事業所の健保担当者経由で提出してください。

ママTOPへ

PAGETOP