ホーム » ママ情報 » 名前を考える

名前を考える

Share |

赤ちゃんの名前を考えるときに、まずどんなことから考えたらいいのでしょう?

赤ちゃんの名前を考えるときに、やはり一番最初に思うのは、どんな子に育って欲しいかという親の願いですよね。
☆子どもへの想いをキーワードに☆
やさしい子に育って欲しい」「思いやりがある子に育って欲しい」「自分で道を切り開いていくような子になって欲しい」「自分の意志をきちんと持った子になって欲しい」など、そんな子どもへの想いをキーワードにして、名前を考えていくといいですね。

名前を考える

赤ちゃんの名付けで、「赤ちゃんの名前を考えよう」と思ったとき、何から考えたらいいのかわからないという方もいると思います。
名前を考えるとき、先輩ママが重視したポイントも、参考にすると良いでしょう。
先輩ママは、赤ちゃんの名前をどんな風に考えて付けたのでしょうか?先輩ママが選んだ順位は以下の通りでした。

順位 内容 順位 内容
1位 名前を読んだときの響き 2位 字の持つ意味
3位 字の画数 4位 苗字とのバランス
5位 赤ちゃんの顔を見たイメージ 6位 親や親戚・恩人の名前からもらう
7位 有名人などの名前からもらう

姓名判断とは

先輩ママが気にした、三位の字画にもあるように性格と運命は姓名の字画の影響を受けるとされています。
赤ちゃんの名前を決める時、考えてあげた名前の字画にどのような運命が待っているのか?
より良い人生を送る為にはどのような字画の名前にすればいいのか?その答えを導き出す姓名判断です。

字画の参考はこちらをクリック

~姓名判断の蛇足~
女性が結婚して新しい名字に変わる場合も、姓名判断、字画の鑑定は必要です。
不幸にも悪い字画となってしまう時、戸籍を変更し改名することは大変難しいことですが、日常生活において戸籍と異なるが同じ読み方の漢字を使うことは可能ですし、日常使う姓名がその人を最も表すとして、姓名判断では重要視されます。
よって男性や未婚の女性でも姓名鑑定の結果、「画数が悪いので改名したい」という場合、戸籍とは異なるが同じ読み方の漢字(カナ)を日常生活に用いる事も一つの方法です。新しく用いた名前を書き、名乗るほどにあなたの運もドンドンと開けていくことでしょう。

ママTOPへ

PAGETOP