ホーム » ママ情報 » 里帰り出産の準備

里帰り出産の準備

Share |

里帰り出産とは

奥さんが実家に帰って出産をすることです。
里帰り出産は、実家で家族の助けを得られるので、上の子どもの面倒をみてもらったり、
ママが家事の大変さから開放されたりとメリットが大きいものです。
しかし、今まで健診を受けていた産院を変わることになるので、その面ではママに不安もついてきます。
また、旦那さんを残していくことになるので、理解も必要ですし帰ってからの家事を考えるとぞっとするのも仕方ありません。
旦那さんとは上手に連絡を取り合って、不安が少しでもやわらぐように帰省する前から準備をしておきましょう。
それと、里帰り出産を予定しているママは、早めに産院に相談しておきましょう。

帰省の時期

帰省の時期はおよそ妊娠九ヶ月ごろ(妊娠32~34週ごろ)がベストといわれます。
あまり早すぎても暇ですし、遅すぎると移動中に陣痛が始まる恐れがあります。
具体的には今お世話になっている病院と相談して、母体の調子がいい時期にしましょう。
また、産後に自宅へ帰る時期は早くても一ヶ月後以降です。
赤ちゃんの一ヶ月健診を産んだ病院で受けるためと、母体の調子を元通りの状態に近づけるのに一ヶ月は必要だからです。
つまり、里帰り出産は2~3ヶ月間の長期帰省になります。

避けた方がいい里帰り

合併症などで体調のすぐれないママや、多胎であったり、妊娠中毒症、前置胎盤である場合は里帰りは避けた方がいいでしょう。
医師に相談した上で決めてください。

ママTOPへ

PAGETOP