ホーム » ママ情報 » 赤ちゃんはいつ生まれるか

赤ちゃんはいつ生まれるか

Share |

出産予定日とは

初診で伝えられる出産予定日は最終月経が始まった日を、妊娠0週0日として40週0日を出産予定日としたものです。
月経周期によって多少の誤差が生じてくるので、超音波の健診であかちゃんの大きさを測定して初期の段階で出産予定日は修正されます。
この出産予定日はあくまでもひとつの目安ですから、出産予定日の前後1週間はいつ生まれてもおかしくない状態にあります。

お産の兆候

体がお産の準備に入ると、兆候があらわれてきます。
腰が痛くなる」「おりものの量が増える」「胃がすっきりして食欲が出てくる
おなかのあかちゃんの動きが少なくなる」「トイレが近くなったり、残尿感や残便感が出てくる
恥骨や足の付け根が痛くなる」「おなかが不規則に張るようになる

37週を過ぎるとおなかの中のあかちゃんは、顔や体、手や足もふっくらまるまるしていて、内臓器官はすべて完成され、4頭身くらいの体つきに成長しています。
見えていたあかちゃんの顔の表情が見えない位置(骨盤の中に頭が納まる位置)まで下りて出産の準備をしています。
ここまでくると、いつお産がいつ始まってもおかしくない状態ですので、おなかが張るときは安静にしていてください。
10分間隔の陣痛を伴ったり破水をした時は、すぐに産院に連絡をしましょう。
いつお産が来てもいいように入院の準備や連絡先、上のこどもがいるなら預け先などを事前にしっかり確認しておきましょう

ママTOPへ

PAGETOP