ホーム » ママ情報 » 妊娠中のおすすめの服装

妊娠中のおすすめの服装

Share |

実は妊娠中って、とても冷えやすいのです。特に、夏は冷房で、体の芯から冷えてしまいがち。
血行が悪くなっていいことはひとつもありません。
冷えにくい服装を心がけ、動きやすく、締め付けの少ない物を選ぶようにしてください。

パンツ

パンツはウエストにゴムが入っていて、ボタンで調節できたりするものを選んだほうが良いです。
特に、おなかの部分がリブ編みになっているタイプはおなか全体をすっぽり包み込むような感じになるので、
窮屈に感じることがなくとても良いです。

下着

妊娠すると、バストサイズが2つくらい上になります。
おっぱいも徐々に張ってくるので、感覚としてはもっと大きく感じるかもしれません。
妊婦用が出ているので、産婦人科では妊婦用の前開きのものをすすめられるかもしれません。
ブラジャーはワイヤーは入っていないか、もしくは硬くないものがおすすめです。

妊娠中、足はとても疲れやすく、むくみやすくなります。
転倒はおなかの赤ちゃんにとってたいへん危険なことです。
パンプス、ミュール、華奢なサンダルなどは、ワーキングマタニティにはおすすめできません。
ヒールのある靴は避け、安定感のある歩きやすいウオーキングシューズに替えましょう。
仕事をしている妊婦さんは、職場でもしスリッパを履くような環境だったら、学校ではくようなうわばきにしたほうが無難です。
スリッパも、脱げやすく、ひっかかりやすい履物だからです。

豆知識

ソックスもはいておくとカンペキです。ソックスは重たいという人も、せめてショートストッキングくらいははきましょう。
マタニティ用のガードルやショーツも冷えを防いでくれますから、自分に合ったものをいくつかそろえておくとよいでしょう。
薄手のボレロやストールも役に立ちます。小さくたたんでバッグに入れておくと、電車やバス、オフィスの寒さ対策になりますよ。
バッグは、できればリュックタイプにしたほうが便利で安全です。

ママTOPへ

PAGETOP