STEP9 【やり続ける】

Share |

やり続ける

STEP9にいたるまでに、今までにいないほど強い決意が生まれ、ダイエットに対しての多くの目的を明確にし、
ともに戦ってくれるパートナーを得て、ダイエット方法の正しい理解を得て、更に、日々の日課を決め、その日課
をやりきるのを簡単にするご褒美と環境を作り、実生活でダイエットの優先順位を上げることが出来ました。
いよいよダイエットを実行するときがやってきました!とりあえず1週間勇気を持ってやってみましょう。
そして、1週間後に望む結果が得られたかどうかをチェックして欲しいのです。

もし上手くいかなかったとしても

目標達成ご褒美シートのシールがまばらなのであれば、何が良くなかったのかについて考えてみましょう。
例えば、小目標が達成できなかったとしましょう。そのときあなたならどう思うでしょうか?
「やっぱりいつものように出来なかった」と思うのでしょうか?それとも「なんてダメに人間なのだ」と思うのでしょうか?
多くのダイエッターはダイエットで失敗を続けているので、ちょっとダイエットがうまくいかないと自分をダメな人間のよう
に思い始めます。そして、その時、肩が落ちて、表情は暗くなり、ため息をついたり、言葉で、「ダメダー!私はなんて
意志が弱いんだ~」と嘆き始めるのです。つまりダイエットの失敗を体や言葉遣いで更に加速させてしまっていたのです。
これでは、ダイエットは成功させられません。

多くのダイエット成功者から聞いてみると、彼らは失敗したとしても次に出来るようにすれば、良いと考えています。
良くなかったことを考えて、「私は絶対痩せる!出来るようにする!」と力強い言葉を使っています。
失敗した落ち込みを減らすような言葉や姿勢をして、ダイエット成功のモチベーションを高めているのです。

それでは、お聞きします。

Q22.あなたの口癖はなんですか?
A22.

Q23.あなたはどんな表情で生活していますか?
A23.
笑い顔の時が多いでしょうか? (YES or NO) 泣いている時が多いですか? (YES or NO)
難しい顔の時が多い? (YES or NO)

Q24.姿勢はどんな姿勢でいることが多いでしょうか?
A24.
胸を張って歩いているでしょうか? (YES or NO) 肩を落として歩いていますか? (YES or NO)
視線は上の方に向いていますか? (YES or NO) 下の方に向いていますか? (YES or NO)

Q25.カラオケの時、楽しい歌を歌う方ですか?切ない歌を歌う方ですか?
A25.

マイナスイメージが強い方は是非とも以下のことについて考えてみてください。
私たちが赤ちゃんの時、歩けるようになるまでどれだけ失敗したのでしょうか?自転車が乗れるようになった時は?
ゲームではどうでしょうか?エンディングを見るのに何度もゲームオーバーを経験しているはずです。
私たちは、大人になったら、1,2度やって成功しなければ、もうダメな人間なのでしょうか?
望む結果が得られなくても、それは失敗ではないのです。望む結果を得られない方法を学んだに過ぎません。
だから、それ以外の方法をやってみれば良いのです。ダイエット成功のカギはたったそれだけです。
ダイエット成功者の辞書に失敗という言葉はない!やり方を変えてやり続けること、これがダイエット成功の秘訣です。
休まずにやり続けていれば、必ず、望む結果が得られます。「継続は力なり」なのです。

STEP8へ戻る← →痩せるための原則へ進む

PAGETOP