ビタミンK

Share |

血液の凝固を促進したり、骨の形成を促す働きのあるビタミンです。乳幼児を除けば腸内細菌によっても合成されるため欠乏症になることは少ないビタミンです。
成人での過剰症はほとんど認められず、所要量と許容上限摂取量の開きが大きいのが特徴です。ただし(いないと思いますが)下剤などでダイエットをすると
腸内環境が保てないので、腸内細菌からのビタミンK摂取は期待できず、足りなくなることは十分考えられます。
(下剤や下剤と同様の働きをするダイエットピルでダイエットを行うと、カロリーのみならずこのような腸内で生産されるビタミン類にも影響を及ぼしますので、
健康上のリスクを減らしたいのならば使用しないのが賢明です。)

PAGETOP