パントテン酸

Share |

ホルモンの生成や糖質・脂質・たんぱく質などの代謝に関わるビタミン。不足すると副腎の障害や皮膚炎、脱毛などが見られますが、
食品に広く含まれているため通常は不足することはありません。また、腸内細菌によっても一部合成されます。
しかしながら、極端な食事制限を伴うダイエットでは当然不足も考えられるのでその際は注意が必要です。
また、アルコールやカフェインでもパントテン酸は消耗しやすくなります。過剰症は知られていません。

PAGETOP