ホーム » ダイエット情報 » 即効性ダイエット » たんぱく質抜きダイエット【肉、魚を食べない】

たんぱく質抜きダイエット【肉、魚を食べない】

Share |

肉、魚を食べないと言っても

たんぱく質抜きダイエットで効果的なものは脂分の多く含む部分の肉、魚を食べないということです。
0(ゼロ)ではないのです。摂取しないことも逆に体にもよくありません。
肉なら、しゃぶしゃぶにして余計な油分を落とす。魚なら、トロなどのような場所を赤身にするなど、対策方法は無限です。

タンパク質の吸収量

たとえば、体は1日に32グラムしかタンパク質を消化・吸収できないといわれます。
某有名ハンバーガーチェーンの1番小さいハンバーガーでも13グラムのタンパク質が含まれています。
つまりお昼に小さなハンバーガーを2つ食べ、夜にちょっとしたお肉料理を食べたら、1日に消化できるタンパク質の量をオーバ
ーしてしまいます。過剰に摂取したタンパク質は消化不良になりやすく、腸内で腐敗、悪玉菌の食料となります。
腸内が腐敗してくると便秘になり、有害なガス、毒素を作ります。有害なガス、毒素は、血液中に吸収されてしまい、
それらの解毒に、エネルギーや酵素を大量に使うことになり、解毒できなかったものは、脂肪へ吸着してしまうことにもなります。
また、肉や魚は腸内の進行が非常に遅く、進行を促そうと頑張る腸の筋肉から柔軟性が失われ固くなることも便秘になりやすく
させています。

知っておきたいこととして

肉を主食とするエスキモーの腸は非常に短く、西欧人の腸も短くできているのですが、日本人の腸は西欧人より約4m長く、
肉食に適していないということも、解りますね。

肉、魚を食べ続けると・・・

女性でヒゲが濃くなったり、腕や足が毛深くなったりして悩んでいる人が非常に多くなっているようですが、この毛は、本来、
毒素排泄をする器官のようなものだそうです。
肉食によって体内で腐敗発酵した肉の脂は酸化し過酸化脂質という毒物になります。
その毒物を排泄するために皮膚や体毛からも出すようになっています。
ヒゲや体毛、頭髪は、体内に蓄積した水銀・砒素・鉛などの毒物を取り込んで体外に運び出す働きをしています。
毛深くなるのは理由があって濃くなるのです。
身体が濃くなると同時に頭髪には、過酸化脂質の油の毒素がたくさん出るために頭頂部がハゲになり易くなります。
たんぱく質の取り過ぎは、体の変化の原因となる可能性があるのです。

ワンポイントアドバイス

□ 洋食中心の食生活から和食中心の食生活に変えてみよう。自然と肉や少なくなります。
□ 肉や魚の入った料理から肉、魚を除いてその料理を作ってみよう。意外とおいしいものはいっぱいあります。
□ 肉や魚を食べないようにするには、買って来ない!家族の理解を得て、肉料理を少なくする、無くす。
□肉や魚を使わない料理は無数にあります。料理本をいろいろ読みましょう。

即効性ダイエットへ

PAGETOP