ホーム » ダイエット情報 » 即効性ダイエット » 断食ダイエット【ファスティングをする】

断食ダイエット【ファスティングをする】

Share |

断食ダイエット= a fast cure.
海外では断食療法と言われるくらい、メジャーなものになっています。
現代人は消化活動に1日のエネルギーの40%以上使っています。
ファスティングをするとそのエネルギーの多くが節約でき、毒素排泄に使うことができるのです。
更には、ファスティングは何も食べないわけですから、その日に使うエネルギーは、体内の蓄えられた
エネルギーを使うことになり、ダイエットを加速させるには、断食はとても効果があるのです。
しかしながら、完全に断食すると、逆効果をもたらす場合もあり、一日の仕事への支障などもありますので、
完全断食よりも簡単なのがフルーツを取りながらの断食を紹介します。
1日中フルーツだけはいくら食べても良いという断食です。
フルーツの消化には、ほとんどエネルギーがかからないので、毒素排泄が進み、余っているエネルギーを
消費し始め、減量が進みます。

極端な断食など食事制限

断食はやりすぎると逆効果をもたらす場合がありますので、週に1度か2度にしましょう。
減量という意味では速効性がありますが、人間の体に最低限必要な栄養を摂取できず筋肉量が低下するため、
基礎代謝量が落ちてリバウンドしやすくなります。
→基礎代謝についてくわしくは「基礎代謝をUP☆
→リバウンドについてくわしくは「なんでリバウンドするのぉ?
やりすぎは逆に体に良くないのです。

即効性ダイエットへ

PAGETOP