ホーム » ダイエット情報 » ダイエットの敵 » ダイエットの敵①【間食】

ダイエットの敵①【間食】

Share |

ダイエットの敵①【間食】
痩せるには、消化にエネルギー、酵素をなるべく使わないことが重要でしたね。
それには、やはりお菓子を食べないことは有効です。

お菓子・ケーキには痩せるために必要な酵素、食物繊維、水分、ビタミン、ミネラルがほとんど入っていないばかりか、保存料、防腐剤、着色料など毒物(添加物)がいっぱい入っているからです。

お菓子を食べるということは、その分他の食べ物を食べなくなることにもなり、必要な酵素、ビタミン、ミネラル、食物繊維を摂取できなくなることにもなり、使用されている大量の砂糖は、他の糖類よりも消化分解することが難しく、その分消化にエネルギー、酵素を使うことにもなります。

お菓子やケーキ、清涼飲料水の中の砂糖は常習性という面でみれば、ドラッグと同じくらい強いものです。
つまり、一度手を出すとすぐに習慣化してしまうということです。もちろん習慣になれば、太ります。

1週間に0,5~1キロくらいのペースで痩せたいのなら、絶対に今後一切食べないという決断をしましょう。

また食べ合わせを守るようになると、食べた後3,4時間後にはお腹が空いてくるのも事実です。

次の食事まであまりに長く空腹感があると次の食事の時にドカ食い、お菓子を食べるなんてことにもなるので、なるべくお腹は満たした状態でいたいと思います。

もちろん、この時も胃に負担をかけない、エネルギーや酵素を使わない食事が良いです。

それにはフルーツが1番良く、フルーツでは満足いかない人は、フルーツ+サラダを食べても良いでしょう。
このようにフルーツやサラダを食べれば、ビタミン、ミネラル、酵素をいっぱい取れます。
さらにお腹も満ちることで空腹によるストレスも感じにくくなり、夕食のドカ食いも防げます。

PAGETOP